「 海外 」一覧

海外で起こった変態ニュース一覧

【黒か白か】英国女子「私陰〇の形やサイズがおかしいかも!手術したい!」

【黒か白か】英国女子「私陰〇の形やサイズがおかしいかも!手術したい!」

最小9歳の少女ら200人が、陰部の外見にストレスを感じ、形成手術を求めている。 BBCの報道によると、傑出した若年婦人科医のナオミ・クローチ博士は、ラビアプラスティ(女性器の小陰唇や大陰唇を整形もしくは縮小する手術)を求める若い少女の数が増えていることを懸念している。

体外離脱して行う「アストラル・セックス」が流行中。 専門家は「幽体レイプに注意」

体外離脱して行う「アストラル・セックス」が流行中。 専門家は「幽体レイプに注意」

幽体離脱後にセックスを愉しむ「アストラル・セックス」が流行の兆しを見せているという驚きのニュースが舞い込んできた。なんと、熟練者であれば他人の意識に入り込み強姦する「アストラル・レイプ」まで可能だというのだ! 英紙「Mirror」が、6月20日付の記事で報じている。

【ミスターストイック】中国人男性が自ら尿道に針15本を入れる

【ミスターストイック】中国人男性が自ら尿道に針15本を入れる

中国の男性が自らの性器の尿道に針を15本も入れるという事件が起きた。 中国の35歳の未婚男性は性的刺激を得るために5センチの長さのミシン針を尿道に差し込んだのだ。 瀋陽軍区総合病院の医師は「男性は当初は苦痛を感じていなかったが、時間が経過して痛みがやってきて おしっこをするたびに出血した」と伝えた。

【閲覧注意】アメリカで全裸サイクリング大会が開催される

【閲覧注意】アメリカで全裸サイクリング大会が開催される

米カリフォルニア(California)州ロサンゼルス(Los Angeles)で10日、「ワールド・ネーキッド・バイク・ライド(World Naked Bike Ride)」が開催され、裸で自転車に乗った多くの人たちが参加した。 このイベントは自転車に乗る人の権利を訴えるためのもので、主催者によれば、「よりクリーンで安全で、体により良い世界」の促進を呼び掛ける意味もあるという。

【国際事案】自称エイリアンハーフのキャロルさん「エイリアンは長い指を私の喉の奥まで入れてくるんです」

【国際事案】自称エイリアンハーフのキャロルさん「エイリアンは長い指を私の喉の奥まで入れてくるんです」

幼少時からエイリアンと交流してきたというキャロルさんは、チャネリングによる“会話”をしていたという。初めてエイリアンと対面したのは30歳だった。横になっているときに体が麻痺し、空中に浮いている3人のグレイ型エイリアンが彼女を見下ろしていた。そしてエイリアンたちは、交信するための瞑想のやり方を教えてくれたのだという。

【歴史的発見】自分でま○こくぱぁする古代彫像がアイルランドで大量に見つかる

【歴史的発見】自分でま○こくぱぁする古代彫像がアイルランドで大量に見つかる

アイルランドでは、「シーラ・ナ・ギグ」と呼ばれる奇妙な古代の彫像が、各地で100体以上見つかっている。 「シーラ・ナ・ギグ」の多くは、城、教会、聖なる井戸などで見ることができる。 それらの彫像で、女性は股を開き、自らの性器を両手で広げた姿が描かれている。

第42回「1番臭いスニーカーコンテスト」開催

第42回「1番臭いスニーカーコンテスト」開催

スニーカーをのぞき込む男性たち。虫めがねまで持っています。彼らは、 今年で42回目となる「1番臭いスニーカーコンテスト」の審査員なのです。 この大会のスポンサーは靴の消臭メーカーで、出場できるのは5歳から 15歳のこどもたち。全米から勝ち抜いた精鋭7人がニューヨークでの 決勝に挑みました。

【えっ】中国でドローンで盗撮を試みる輩が発生【窓無いの?】

【えっ】中国でドローンで盗撮を試みる輩が発生【窓無いの?】

中国メディア・合肥晩報によると、ことの発端は2月15日21時ごろ、安徽省合肥市の某高校の女子学生寮付近を飛行する1機のドローンが確認されたことだった。 寮にいた女子高生のAさんが言うには、学生寮は5階にあり、当時は多くの学生がベランダの扉を開け放し、雑談や遊びに耽っていたという。