「 変態度【弱】 」一覧

変態度合が弱のニュース一覧です。

NO IMAGE

【ガチです】日本うんこ学会のスマホゲーム「うんコレ」が300万円の資金調達に成功

外科医の石井 洋介医師が代表を務める「日本うんこ学会」がリリースするヘルスケアスマホゲーム「うんコレ」のプロジェクトが3月16日にクラウドファンディング・プラットフォーム「CAMPFIRE」での目標額を突破し成立しました。

【~青春事案~】「驚く姿見たくて」JCをスカートめくりした大学生が逮捕

【~青春事案~】「驚く姿見たくて」JCをスカートめくりした大学生が逮捕

 女子中学生のスカートをめくったとして兵庫県警宝塚署は29日、県迷惑防止条例違反の疑いで宝塚市の男子大学生(19)を現行犯逮捕した。同署によると、「驚く姿が見たかった」と容疑を認めているという。

【歴史的不審者情報】男が女児に「おいで」等と声を掛ける事案が発生。特徴は白髪交じり、500歳位。

【歴史的不審者情報】男が女児に「おいで」等と声を掛ける事案が発生。特徴は白髪交じり、500歳位。

【東大阪市で声かけ】9日15時頃、東大阪市若江北町3丁目付近で、下校中の女児に対して、男が「おいで」等と声を掛ける事案が発生。男は500歳位、白髪交じりの短髪、茶色長袖シャツ。子どもには、防犯ブザーを携行させ、危険を感じたらすぐに鳴らして逃げるように教えてください! #声かけ

【リアルウシジマくんかよ】神奈川県警女性巡査(24)まさかの副業発覚→大 炎 上

【リアルウシジマくんかよ】神奈川県警女性巡査(24)まさかの副業発覚→大 炎 上

150万円を着服し停職処分を受けた婦警 デリヘルでも働いていた 処分を受けたのは、神奈川県警南警察署生活安全課所属のA巡査。 昨年6月から同課の会計担当者として15名の課員から1人あたり毎月2万1000円を預かり、 旅行の積立金として管理していた。

【大ピンチ】アキラ100%に苦情数千件! BPO「公共の電波を使って裸芸は不快」

【大ピンチ】アキラ100%に苦情数千件! BPO「公共の電波を使って裸芸は不快」

全裸姿で股間部をお盆で隠し、「見えそうで見えない」芸で人気急上昇中のお笑いタレント・アキラ100%(42)さんに、視聴者から「NO」が突きつけられた。  放送倫理・番組向上機構(BPO)が公式サイトで公開している「視聴者からの意見」欄に、 2か月連続で「青少年に悪影響」「公然わいせつ」などと苦情が寄せられている。

【包茎手術率驚異の◯◯%】恐るべきフィリピンの包茎事情とは

【包茎手術率驚異の◯◯%】恐るべきフィリピンの包茎事情とは

フィリピンでは包茎手術を団体で一斉に行うという伝統的な儀式がある。フィリピンマニラ南部にある タギッグ地域では伝統的な儀式タリーというものが行われる。 タリーは割礼、すなわち包茎手術を団体で行うフィリピンの伝統的な儀式を指す言葉で、 イスラムの影響を受け現在まで行われている。 1年に1回行われているタリーは、学校の休みの日にあわせて行われ、その地域では10代前半の少年達が100人くらい一斉に手術を受ける。

【国際事案】自称エイリアンハーフのキャロルさん「エイリアンは長い指を私の喉の奥まで入れてくるんです」

【国際事案】自称エイリアンハーフのキャロルさん「エイリアンは長い指を私の喉の奥まで入れてくるんです」

幼少時からエイリアンと交流してきたというキャロルさんは、チャネリングによる“会話”をしていたという。初めてエイリアンと対面したのは30歳だった。横になっているときに体が麻痺し、空中に浮いている3人のグレイ型エイリアンが彼女を見下ろしていた。そしてエイリアンたちは、交信するための瞑想のやり方を教えてくれたのだという。

【歴史的発見】自分でま○こくぱぁする古代彫像がアイルランドで大量に見つかる

【歴史的発見】自分でま○こくぱぁする古代彫像がアイルランドで大量に見つかる

アイルランドでは、「シーラ・ナ・ギグ」と呼ばれる奇妙な古代の彫像が、各地で100体以上見つかっている。 「シーラ・ナ・ギグ」の多くは、城、教会、聖なる井戸などで見ることができる。 それらの彫像で、女性は股を開き、自らの性器を両手で広げた姿が描かれている。

【慎吾ちゃん?】「ウーウー」 うなりながら、女生徒につきまとう不審な男が出没

【慎吾ちゃん?】「ウーウー」 うなりながら、女生徒につきまとう不審な男が出没

 警視庁西新井警察署によると、4日午後8時50分ごろ、足立区本木2丁目の路上を歩いていた 女生徒に自転車に乗った男が近づき、「ウーウー」などとうなりながら、しつこくつきまとう事件があった。  女生徒はなんとか男を振り切ったため ケガなどはなく、帰宅後に110番通報した。

「おなか痛くて…」女性トイレで用を足した男性が無罪に

「おなか痛くて…」女性トイレで用を足した男性が無罪に

男性の弁護人によると、男性は昨年9月21日夕方、 沼津市本の公衆トイレの女性用個室に、正当な理由なく侵入したとして現行犯逮捕された。 男性は逮捕時から容疑を否認し、公判では 「おなかが痛くて公衆トイレに行ったが、二つあった男性用の個室はいずれも使えなかった」などと無罪を主張していた。